三沢市・八戸市・十和田市・おいらせ町・仙台市の注文住宅・リフォームは、一級建築士事務所螢汽鵐蹈へ

0176-53-3436

お問い合わせ

サンロクのリフォーム工事です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

桜も散って暦の上では、初夏。のはずが、昨日から天気が崩れ、朝の気温は、なんと7℃。
まだまだ夏は、遠いって感じです。

さて、先日、当社で26年前にご自宅をお建て頂いたお客様から外壁の塗装工事のご依頼を頂きました。
屋根には一部錆が出ている箇所があり、外壁の塗装もかなり劣化が進んでいました。
塗装の劣化や屋根の劣化が進むと外壁材や軒天上が痛むことがありますが、こちらは、外壁自体に痛みが出ていなかったのは幸いでした。

再塗装のタイミングですが、外壁南側壁面を指で擦ってみて白い粉が付くようであれば、ソロソロです。
屋根は、あまり早いと塗装が乗らず、せっかく塗っても剥げてくることがありますので、外壁の塗装と同じ時期に業者さんに確認してもらい、様子を見て実施するといいと思います。
そのほか、外壁の継ぎ手に施工されているコーキングも早い時期に劣化し始め、切れてきます。
ただ、外壁の裏には、タイベックシートという防水シートが貼られていますので、コーキングが切れたからと言ってすぐ建物の防水性能が極端に落ちるといったことはありません。ただし、常に水が入る状態が続けば、いずれ木部が腐ることになりますので、外壁の塗装と同時に打ち直すことになります。

さて、お客様の塗装工事の「before」「after」は、下記の通りです。

Before(全体) ぱっと見た感じではわかりませんが、何となく粉っぽく見えます。

After(全体) 塗装の際、前の色と違う色で塗装しました。雰囲気も変わりとてもきれいになりました。


Before(玄関前) 

After(玄関前) 


Before(屋根) 塗装が剥げて色もだいぶ薄くなっています。

After(屋根) 錆止めを塗装してから仕上げています。※屋根面の他、破風と軒の天井、雨どい等も塗装します。

ご住所が三沢市の方でしたのでリフォーム補助金を利用致しました。工事代金の10%を補助してもらっています。補助金の申請手続き等、当社にお任せ下さい。

「私の家の塗装は、だいじょうぶ?」 とお思いのお客様、一度当社にご相談ください。
ご連絡、お待ちしております。

記事の更新日:

PAGE TOP