サンロクのブログ

三沢市・十和田市・八戸市・おいらせ町・東北町・六戸町・仙台市で長期優良住宅・ゼロエネ住宅の新築・リフォームは螢汽鵐蹈へ(土地・中古住宅も相談下さい)

ブログ一覧

感激の上棟式!

営業企画部の橋本です。

18日の木曜日は、十和田市西十一番町の新築現場上棟式でした。

施主様は県外にお住まいですので、お仕事の事情で棟上げ時には来れず、

屋根の付いた状態での上棟式になりました。

屋根があると、万が一の雨でも心配ないので助かります。

この日の十和田は晴天で暑かったので、屋根のおかげで快適な式となりました。

簡易式な上棟式ではありますが、『竣工後も建物が無事であるように〜』との願いを

こめる気持ちには変わりありません。

施主様ご夫妻と、サンロク専務、営業の私と現場監理の成田、大工の棟梁はじめ現場で

ワザを競う精鋭の大工さん一同。

全員で無事を祈ります。

施主様のごあいさつ時に、『人生の節目を迎える為の大事な家を、このような素晴らしい

方々に建てて頂けるのを嬉しく想っております。』〜とのありがたいお言葉を頂きました。

まだまだ完成までは3か月あります。現場監理の成田君をはじめ、サンロク一丸となって

施主様の為に努力していきたいと思います。

今回は上棟式のタイミングの都合で吹き流しが設置出来ませんでしたが、また次の

現場でこの気持ち良い光景を楽しみにしています。

 

更新日時 : 2017年05月20日 | この記事へのリンク : 

桜散っちゃいましたネ。

いつもご覧頂きありがとうございます。

営業企画課の山田です。

桜終わっちゃいましたね。

今年は、桜に運が無くて、弘前城に桜を観に行けば、一週間早くて1分咲き、しかも雨。法事で北海道は函館に行けば、こちらも一週間早くてつぼみのまま。結局今年は、花見出来ずじまい・・・・・。

良いんです。どっちかというと「花より団子」の方なんで・・・・。

桜が終わり、だんだん暖かい日が増えてきて、自宅の庭の木のつぼみも大きくなってきました。

桜には嫌われましたが、自宅の庭の花で一杯やれそうです。(どちらかというと「花より・・・・・」ですがね。)

これは、昨年植えた「花蘇芳(ハナスオウ)」。あちこちのお庭で見ることが出来る一般的な庭木です。

昨年は植えたばかりだったので、まったく咲かなかったのですが、今年は、見事に咲いてくれました。

数年前に植えた「金鎖(キングサリ)」です。藤の花に似た黄色い花が枝垂れ咲きます。その様が金のクサリのようなのでキングサリというらしいです。

植えてから3年経ちますが、去年までほとんど咲きませんでした。今年は、見事につぼみを付けてくれました。

咲くとこんな感じになります。と、インターネットからコピーして写真を掲載したいところですが、著作権の都合で掲載できないのです。 皆さん「キングサリ」でチェックしてみて下さい。

次は、「蓮華ツツジ」

これも植えてから3年目になります。

毎年咲いてくれてますが、成長が遅いのか、なかなか大きくなりません。

じっくり育てるって感じなんでしょうか。

その他、ライラックと釣鐘ツツジと普通のツツジがそれぞれ1本づつあり、それらもつぼみをつけています。

そろそろ咲く時期となり、雑草も合わせてすくすくと繁茂している我が家の庭園です。

まっ、花を観ながら一杯の前に草刈しないと・・・・・。

ではこの辺で。

更新日時 : 2017年05月10日 | この記事へのリンク : 

S様邸 新築完成写真

営業企画部の橋本です。今回は4月に完成した現場をご紹介します。

こちらの建物は、『 イノスの家 』なので、構造の強さなどをご紹介するべきなのですが、それ以上に内部の

雰囲気が良いので、少し写真をご覧頂きたいと思います。

施主様の想いがこもった現場となりました。

リビングを中心に、回遊動線で一連の作業がこなせる間取りです。

リビングからPCルーム。

リビングから小上がり和室。

リビングからキッチン空間。

リビングからオープン階段を通じて2階へ。

いつも家族がお互いの気配を感じることが出来る空間づくりになっています。

細かい細工もところどころに設けて、遊びココロも演出していますね。

タイルを少し貼るだけでも雰囲気は大きく変わります。

現在は外構工事の打ち合わせを始めたところです。

全て完成しましたら、屋外の写真もご紹介できると思います。

更新日時 : 2017年04月29日 | この記事へのリンク : 

人間ドック・・・

最近、夕方時間になると、かなりの割合で眠気が襲ってきます。

(仕事はもちろんしています!!!)

う〜ん、昔はこんな事有ったかな?と感じております。

仕事が終わり家に帰ってから、必ずと言っていいほど、リビングのソファーで一眠りしてしまっています。

体力不足が否めないですね。

今年度より、賃貸部から異動して参りました、営業企画部の江渡と申します。

営業企画部って響きかっこいいですよね〜。

なんてたって企画部ですから。

これから、また新たにいろいろと勉強しなければなりませんね。

やさしい諸先輩方の知恵や知識を教えて貰いつつ、わたしなりの考えを付けたし、また仕事を頑張っていきたいと思います。

よろしくお願い致します。

さてさて、体力不足・体の衰え・昔はこんなんじゃなかったと先ほども伝えましたが、この前1年に1度の人間ドックを受けるところでした。体のチェックですね!!

胃カメラも鼻から入れて行うのですが、去年は結構、楽勝に事が過ぎ去りました。

まあ、先生が上手だったのでしょうが。

人間ドックにかなりの抵抗が有りましたが、何回もやるうちに少しは慣れてきたんでしょう。

今年もそろそろ人間ドックだなと何日か前から意識し始めておりました。

人間ドックの前の日の午後から、なんとなく咳が出ていたのですが、そんなに気にしていませんでした。

仕事も終わり、家に帰ったのですがなんかダルイな〜と。

人間ドックの前の日って、夜8時以降は飲食がダメなので、よし、早めにご飯を食べるかと息子と一緒に夜ご飯を食べました。が・・。

しばらくすると、ムカムカしてきて気持悪くなり、ほとんどモドシテしまいました。

熱を測ってみると37度近く。平熱が35度のわたしには高熱なんですよね。

早めに寝ましたが、次の日の人間ドックはキャンセルしました。

こんな事があるなんて。

まるで、遠足の日に熱を出す子供のような気分でした。

(ちょっと違うけど)

次の日は、たっぷりと睡眠を取り、夕方にはなんとか調子が戻ってきました。

人間ドックは改めて、違う日を予約しました。

人間ドックや健康診断は皆さん受診されていますか?

病院嫌いの方もいらっしゃるかと思いますが、たまには受けて自分の体をチェックしてみるのも良い事だと思います!

参考までに

コトバンクより参照

人間ドックとは

短期間に集中して行う全身の総合的な健康診断をいう。対象者

は、なんらかの自覚症状があるために受診することもあるが、多く

は、まったく自覚症状がない状態で受診する。「ドック」の語は、航

海を終えた船舶がエンジンや船体の異常をチェックし、必要な修理

を受ける「船舶ドック」から転用されたものである。人間も、肉体的・

精神的に多忙な日常生活を過ごす間に生じてくる身体異常を、自

覚症状の有無にかかわらずチェックする必要があるという主旨

、1954年(昭和29)国立東京第一病院に最初の人間ドックが開設

された。

こんなに昔から開設されていたのですね!

知りませんでした。

ドックって英語でdockとつづるそうです!

これは、造船・修理用の施設の意味だそうです。

知らなかった〜!

ちょっと長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

三沢も桜がちらほらピンクがっかってきました!

桜の下で美味しくお酒が飲めますように。

(*^^)v

更新日時 : 2017年04月19日 | この記事へのリンク : 

新築現場のご紹介 K様邸

営業企画部の橋本です。

今回のK様邸は、内部写真を掲載できません。

そこで、新築完成時に検査機関に提出する写真をご覧頂きたいと思います。

要するに、大事なポイントということになりますね。

ヾ霑断朸擇稜朸攘曽が解るもの。配筋工事終了時の写真。

〜上記のような写真ですね。基礎工事は建物を支える大事な部分です。確実に施工します。

構造耐力上主要な軸組、もしくは耐力壁の写真。

 金物等の施工状況が解るもの。

〜金物の写真はついつい撮り忘れてしまいそうになるので、職人さんや監督仲間と声をかけあって、

 忘れることのないよう注意しています。

シックハウスに関係する写真。主な内装材や接着剤の写真

〜F☆☆☆☆(フォースター)認定品であることを証明できる写真を撮りますよ。

24時間換気の設置状況。火災報知器の設置状況。

〜以上のような写真を撮ります。実際には各部屋ですので枚数が多いです。

ゼロエネルギー住宅ですと、この数倍もの現場写真が必要になるんです。

守るべき水準が高くなればなるほど、写真の量が増える訳ですね。

現場監督はデジカメ無しでは仕事になりません。

更新日時 : 2017年04月16日 | この記事へのリンク : 

新築現場のご紹介 T様邸

前回からの続きです。

階段に塗装をして、壁クロスが張り終わった頃ですね。

中二階から下を眺めた写真です。

お友達を連れてワイワイ騒いでも、これだけ天井が高いと狭く感じません。

ご家族のコミュケーションの場としても大活躍してくれそうですね。

最後に外観の写真もお見せします。

先ほどの階段の上の部屋(スキップフロア=中2階)が、車庫の上の窓が2個ある

部屋の部分です。

車庫の出入り口は電動シャッターです。

さらに車庫内部・外部の照明器具をセンサー付きにしていますので、お施主さまは

クルマから降りることなくスムーズに出入りすることが出来ますね。これはうらやましい限りです。

まだ天然芝が流通されていないので、今日(4/12)現在芝生は未施工です。

連休後には緑の芝生が敷けてキレイに完成することでしょう!

更新日時 : 2017年04月12日 | この記事へのリンク : 

新築現場のご紹介 T様邸

大変ご無沙汰しています。橋本です。

3月までは、設計監理部として主に現場監理を担当していましたが、4月からは営業企画部に配属になりました。

今後は土地探し〜新築に関わるお客様へのお手伝いや、リフォームのご提案、工事監理。さまざまなイベント活動にて

お逢いすることとなります。

さて、橋本が現場監督しておりました新築現場の様子を、3回に渡ってご紹介しますね。

この建物の特徴はビルトインガレージと、その直上に設けたスキップフロア(中2階)です。

屋根は片流れでさっぱりと。〜ですので、1階のLDKの天井が高く、大変開放的なお部屋となっています。

その片流れの屋根の上、トタン屋根の下に張るアスファルトルーフィングです。簡単に言うと防水紙です。

トタンの中に侵入した雨水を、この防水紙がはじき屋根板を守ります。

写真の奥、壁が立ち上がる部分のアップ写真が次です。

立ち上がりの寸法は30センチ以上です。このような寸法は建築会社によって違うと思いますが、サンロクでは

写真に撮ってシッカリ監理をしています。

この写真はその屋根の室内側です。これからアクアフォームと呼ばれる吹付け断熱材を施工するのですが、

屋根板と断熱材のあいだには必ず通気層(空気が流れるスペース)を設けなくてはなりません。

屋根板を結露から守る為です。これもシッカリとした施工が重要ですね。

断熱材を施工した後はこのような感じになります。白いモコモコが断熱材ですよ。

厚みも設計で決められた寸法を守ります。

壁にも隙間なく断熱材を施工します。ちょっとした隙間があるとスグ結露の原因になりますので、この

工事は大変重要ですし、細かくチェックをするところです。

こちらは床下。基礎部分の断熱材です。サンロクの建物は床下換気システムを採用していますので、

屋外からの隙間風が入ってはいけません。

断熱材の後は、電気配線や設備配管をしたのち、石膏ボードを張ります。

ピンク色のハイクリンボードと呼ばれる、お身体に優しい材料を使っています。

まだ階段が無いので脚立でしか昇れません。

鉄製の階段が付きました。当然オーダーメイドです。

手や足に直接触れる部分は、木製で柔らかさを演出します。

ピンクの壁にも、内装クロス張りの為の下地パテ工事が施されるのがこの時期です。

※写真が多すぎて、1回ではご説明できませんでした。次回に続きます。


更新日時 : 2017年04月12日 | この記事へのリンク : 

新年度を迎えました。

いつもご覧頂きありがとうございます。

営業企画課の山田です。

すっかり暖かくなりました。日差しが春です。

そろそろタイヤの交換しないといけませんね。

さて、新年度を迎え、三沢市では「建物リフォーム等事業費補助金」の受付が開始されます。

内容は、下記の通りです。一部変更点がありました。

〇リフォーム補助金は、50万円以上の工事を対象に契約額の10%を補助。(上限20万円)

 ・キッチン・ユニットバス・トイレ等住宅設備の交換

 ・屋根・外壁の塗装工事

 ・フローリング張替えやクロスの補修

 ・サッシの交換や追加等

 ※外構工事は、対象外となりますのでご注意下さい。

〇住宅用再生可能エネルギー等設置工事は、30万円以上の工事を対象に契約額の10%を補助。(上限30万円)

 ・太陽光パネルの設置

 ・エネファーム等燃料電池の設置

 ・エコキュート・ペレットストーブの設置等

〇空き家の取り壊し工事、20万円以上の工事を対象に契約額の10%補助

 ・居住用に使用し、1年以上すんでいない建物が対象。

 ※昨年までは、空室になってすぐの建物も対象でしたが、今年度は、「1年以上住んでいない建物」限定となっています。

〇空き店舗改装出店工事および既存店舗改装工事

 ・空き店舗の場合は、契約金額の3分の1を補助。(上限200万円)

 ・既存店舗の場合は、契約金額の6分の1を補助。(上限50万円)

 この補助には、条件が多数ありますので、ご希望の場合は、お問合せ下さい。

となっています。

昨年、当社でリフォーム工事をされた方(三沢市内のお客様)は、ほとんどご利用されました。

手続は、当社担当にお任せ頂ければ、とても簡単です。

折角の制度です。利用しない手はありません。

この補助金は、用意された予算を使いきった時点で終了となります。昨年は、ギリギリまで予算はありましたが、年度末で200万円を切っていたようです。

今年も利用される方は、多いと思いますので、リフォームをお考えの三沢市の皆様は、お早めに!

ご連絡お待ちしています。

更新日時 : 2017年04月05日 | この記事へのリンク : 

完成見学会予告です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

営業企画課の山田です。

暖かくなったり寒くなったりとこの時期気温の変化が激しいです。

ズボン下を脱ぐ時期が、定まりません。

もうそろそろいいかなっと思うとグッと寒くなったりして・・・・・。

とはいっても、春はもうそこまで来ています。待ち遠しいですね。

ところで、4月1日(土)と2日(日)の二日間、「イノスの家」の完成見学会を予定しています。

見学予約を頂いたお客様への内覧となっていますが、一般の方のご見学も大歓迎です。

今回のお住まいは、一部2階建ての「オール電化ゼロエネルギー住宅」です。

床面積は、少し大きめの36.5坪、4LDKのお住まいです。

お住まいの見所は、

 々眤竸冥斬陝屮ぅ離垢硫函

◆.璽蹈┘優襯ー住宅

 トリプルサッシ・フルアクアフォームの高断熱の暖かいお住まい

ぁ‖莪貅鏨控ぁ崟々瓠弸陵

ァ.┘灰ラットと磁器タイルを多用したこだわりのコーディネート

となっています。

今現在の現地の様子です。急ピッチで工事が進んでいます。

 寝 室  

 リビング

 和 室

現在、大工工事・タイル等の設置工事が完了し、仕上げのクロス張り込みと設備機器の取り付け工事に入っています。

もうまもなく完成です。

当社ホームページでもご案内致します。ご見学をご希望の方は、当社までご連絡下さい。

ご予約のご連絡、お待ちしています。

更新日時 : 2017年03月15日 | この記事へのリンク : 

大切に使えば長持ちするもので・・・

いつもご覧いただきありがとうございます。

営業部の阿部です。

3月3日はひな祭りですね。我が家も3歳の娘のために雛人形を

セットしました。奥さん側の両親より引継ぎいただいた物です。

奥さんが小さなときから長年大切に保管されたもので劣化も無く

付属のオルゴールやライトもバッチリです。

ウチのチビちゃんも喜んでガラスに手相をベタベタしてニヤニヤ!

ヨゴレヾ()〃ヤメテェッ

住宅も定期的にメンテナンスが必要です。

換気扇やエアコン・ストーブ等の空調設備の清掃・オーバーホールも大切です。

誇りやスス詰りで排気管に負荷がかかり、穴が開いたりしたら

要交換になります。

我が家も先日給湯ボイラーの排気臭いがきつくなったので点検したところ

排気筒にタールのような汚れがびっしりでした。

定期的(23年)なメンテナンス料金は5000円〜20000円程度

交換になれば70000円〜150000円位します。この出費はイタイですよね。

いつも頑張っている給湯や空調設備に愛の手を入れあげてください。

異音や異臭がしてもサンロクをお呼びいただければ確認して必要な業者を

手配いたします。お気軽にお声掛け下さい。

更新日時 : 2017年03月01日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年05月        >>
  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031     

最近見た物件 (0)