サンロクのブログ

三沢市・十和田市・八戸市・おいらせ町・東北町・六戸町・仙台市で長期優良住宅・ゼロエネ住宅の新築・リフォームは螢汽鵐蹈へ(土地・中古住宅も相談下さい)

ブログ一覧

ライン引き!

設計監理部の橋本です。

サンロクでは、アパートや貸家の工事も多いため、ライン引きの依頼がたびたび入ります。

この日は市内ホテルの駐車場内ライン引き。

ラインの引き方や寸法などの打ち合わせは事前に図面上でしていますが、当日地面にも

墨だしを行いながら、お客様に確認することとしています。

墨だしの後は、路面の清掃と、下塗りプライマーの塗布を行います。

ライン引きは、機械を押すタイミングが難しそうですね。

もちろん、職人さんは手慣れた様子で黙々と進めていきます。

文字入れも早い早い。

最後にはみ出た部分等の仕上げ処理をして完了です。

基本的には、道路に使用するラインと同じ材料で行っておりますが、

今は塗料(ペンキ)で引ける物もありますね。ご相談ください。

更新日時 : 2015年03月14日 | この記事へのリンク : 

中古住宅のリフォーム 続編!!

設計監理部の成田です。

前回ご紹介した中古住宅のリフォームで今度はキッチンリフォームをご紹介します。

今回はガスコンロタイプからIHに変更しました。

工事前写真です・・・

工事完了後がこちらになります!!

IHに変更するメリットは・・・

_个鮖藩僂靴覆い里念多

∩歃しやすいので清潔を保てる

Nち上がりが早く、高火力

などなどです。

住宅を購入されたお客様にはお子さんもいらっしゃいましたので安心してお手伝いをお願いできると思います。

さらにこちらのキッチン水栓はエコ水栓となっています。

レバー水栓だとよく真ん中にしたままで使う事が多いですよね?

そうすると無意識のうちにお湯も使ってしまうので良く使われる真ん中の位置を水にして

そこから捻るとお湯も使える商品になっています。

http://www.biz-lixil.com/service/proptool/sheet/pdf/e_se14008.pdf

水栓をひねるとカチッと音がするのでお湯と水の切り替えが分かりやすいのも特徴です。

今回設置した商品はLIXILのシエラという商品になります。

ユニットバス同様パネルの色も豊富ですのでお好みの色を選ぶことが出来ます。

ご興味のある方は下記URLをチェックしてみて下さい!!

http://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/shiera/

更新日時 : 2014年12月22日 | この記事へのリンク : 

中古住宅のリフォーム

設計監理部の成田です。

今回はサンロクで中古住宅を仲介させて頂いたお客様で入居前にリフォームをしたいとの事で工事させて頂きました。

その中でユニットバスの交換工事をご紹介します。

こちらのユニットバスは新築当初のままでしたので新しくしたとの事でした。

さらに入口には15cmほどの段差がありましたので工事に合わせて入口段差も解消しました。

段差を解消する為、今回は土間据え付けタイプの商品を選びました。

その為、ユニットバス解体後土間コンクリートを打設します。

あとは土間コンクリートの上にユニットバスを設置します。

これで床段差のないユニットバスの完成です。

LIXILのキレイユという商品を設置しました。

アクセントで浴室正面の壁パネルのデザインを変更しています。

これからどんどん寒くなっていきますので床の冷たくない浴室、お湯の冷めにくい浴槽でゆっくり疲れを癒してもらいたいです。

更新日時 : 2014年12月21日 | この記事へのリンク : 

工事の時間は『行ってきます』から『ただいま』まで!!

設計監理部の成田です。

今回は玄関ドアリフォームをご紹介します。

使用した製品はLIXILのリシェントという製品です。

何日も玄関がふさがらない状況をつくる訳にもいきませんので工事は1日で施工可能です。

さらに既存の外壁を解体する事なく新しい玄関ドアを取り付ける事が出来ます。

こちらが工事前の玄関です。

簡単に工事の流れを説明すると・・・

既存の玄関と枠材を取り外します。

新しい枠材を取付て玄関をはめたら工事終了です。

今回は引違サッシを取り付けましたが玄関ドアもあります。

デザインも豊富ですのできっと好みの玄関サッシを見つけられると思います。

下記URLから詳細を確認する事が出来ますのでご覧になってみて下さい。

http://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/rechent_door/

更新日時 : 2014年12月19日 | この記事へのリンク : 

玄関廻りのリフォーム

設計監理部の三浦です。

先日長引いたリフォーム工事が終了しましたので、

そちらの完成までの様子をご紹介します。

こちらが施工前の写真です。

玄関上がベランダになっていますが、ベランダの中に雪が積もると

まったく溶けないとのこと・・・。

そのせいでずっと濡れてしまっている状態になる

のでバルコニーじゃなくて、屋根にしたいとのご要望です。

実際ベランダの上を歩くとブカブカしており、床が抜け落ちそうな

感じでした。

さて工事スタートです。

まずは足場をかけます。

そして玄関廻りを解体していきます。

2階のサッシも取り外してしまいます。

そして、屋根を作ります。

実際あけてみると、柱やボードは濡れており、構造的に

危ない状況でしたので、危険個所はきれいに直しました。

正面からみると、こんな感じです。

屋根の形になってます。

シートを貼って、外壁下地を作ります。

出来上がりました!!

なんていうことでしょう!!

立派な玄関廻りに変身しました☆

更新日時 : 2014年12月05日 | この記事へのリンク : 

サンロクの公共工事!

設計監理部の橋本です。

サンロクでは、一般住宅を中心に、木造の店舗やアパート、鉄骨系の建物も扱っているのですが、

今回私は、三沢市発注の消防庁舎の改修工事を担当させて頂いております。

小さいですが、現場事務所も構えました。

工事看板も取り付けました。

看板に自分の名前が入ると、身が引き締まる思いですね!

約30年経った厨房は、あちらこちらに老朽化も見られ危ないので、

消防署の方々のくつろぎの場所をキレイに直すのが、今回の使命です。

解体工事に先立ち、こちらはアスベスト含有の建材を使っていた為、アスベスト粉じんの飛散防止と、

隣室の事務所への騒音対策が必要でしたので、シートや遮音材料などで現場を囲うことにしました。

廊下にも、アスベスト粉じんの処理を適正に行っていることをお知らせする看板を張っています。

消防署では皆さんが自炊をするそうで、料理の腕前がプロ級の方も多いと聞いています。

12月までの工事で大変ご不便をおかけしますが、新しく生まれ変わった厨房で、

また美味しい料理が作れる環境になるよう、日々頑張って現場を進めます。

更新日時 : 2014年10月25日 | この記事へのリンク : 

寒い冬が来る前に・・・

設計監理部の成田です。

最近、冷え込む日が増えてきましたよね↓↓

そうなってくると・・・

窓辺が寒いから、我が家は窓から離れて生活をしています。 (どこかで聞いたことのあるフレーズ?!)

なんて事ありませんか?

そんな悩みを解消する為、内窓を設置する工事を行いましたのでご紹介します!!

今回設置した商品はLIXILIのインプラスという商品です。

今あるサッシの内側にもう一枚サッシを取付ます。

内窓を取り付けることにより断熱性、遮音性 を向上させます。

断熱性が向上する事により結露対策もでき、光熱費も節約できます。

では実際の工事写真を見てみましょう!!

工事前・・・

工事後・・・

うん!写真が微妙で違いがあまり分かりませんね(^_^;)

むしろワンちゃんに目が行くような・・・(笑)

今回設置した内窓は高断熱ペアガラスというガラスでガラスが二重構造になっています。

ガラスの仕様は高断熱ペアガラスの他にも3種類から選べます。

枠の色は6色から選ぶことができ、工事は1時間程度で終了します。

もっと詳しくホームページで確認できますので是非チェックした見て下さい。

http://www.lixil.co.jp/lineup/window/inplus/

とてもおすすめの商品です。

更新日時 : 2014年10月23日 | この記事へのリンク : 

玄関ポーチタイル リフォーム!!

設計監理部の成田です。

三沢市内で玄関タイルのリフォームを行いました。

こちらのお宅は部分的にタイルの剥がれ、タイルのかけがあり貼替したいとお客様から依頼がありました。

工事前の写真です。

既存のタイルをすべて撤去し、下地補修、調整を行います。

写真の様に1枚ずつはがしていくのでかなり大変な作業です。

上記の作業が終わったらタイルを貼っていきます。

最後に目地に目地材を詰めて完成です!!

今回使用したタイルはLIXIL『新砂岩』の300角タイルを施工しました。

お客様には玄関先が明るくなったっと喜んで頂きました。

これから雪が降る季節がやってきます。

そうすると融雪剤をまくことがあるかと思いますがタイルを施工している所にもまいてしまうとタイルの剥がれの原因になる事があります。

十分気を付けて下さいね!!

サンロクではその他リフォームも行っております。

お気軽にお問合せ下さい。

http://www.36net.jp/freepage_s-h-1214_744.html

更新日時 : 2014年10月12日 | この記事へのリンク : 

屋根・外壁塗装をご検討中のお客様・・・

設計監理部の成田です。

現在、屋根外壁の塗装工事を検討中の方はいらっしゃいますか?

塗装工事は外気温5℃以下になると工事を行うことが出来ません!!

ではなぜ出来ないのでしょう?

それは塗料が乾燥しきれず適正な塗膜が形成できなくなってしまうからです。

適正な塗膜が形成されないと塗料の剥がれの原因になります。

※ちなみに・・・

国土交通省公共建築工事標準仕様書にも記載されています。

抜粋部分を掲載します。


最近サンロクで塗装工事を行いましたので掲載します。

ビフォー

アフター!!

これからどんどん涼しくなっていきますので屋根・外壁塗装をご検討の方はお早めに!!

その他、リフォーム工事も弊社で行っております。

興味のある方はぜひこちもご覧ください。

http://img.heyaweb.com/?action_newsImg=true&uid=s-h-1214&tab_page=2&n_id=39332

更新日時 : 2014年08月31日 | この記事へのリンク : 

除雪の苦労をへらしませんか?

設計監理部の成田です。

冬場の除雪作業大変ですよね?

朝、会社に出社しなければいけないのに外は雪がドサッ・・・

除雪で疲れ切ってしまいますよね。

その苦労を解消するためにカーポートなんてどうでしょう??

サンロクのリフォームチラシにも掲載されていますが当社一押しのカーポート!!

三協アルミ製 カーポート G-1 2台用

こちらの製品は耐積雪量が1mまで対応できますので強度的にも安心!

今回、三沢市内で施工しましたのでご紹介します。

こちらは駐車場がすでにアスファルト舗装されていたのでその上に建てました。

カーポートを建てる位置を決めてさっそく着手です!

まずはカーポートの柱を建てるために掘削作業をします。

さて次の工程は・・・

柱を建ててそこにコンクリートを流し込み固定します。

そして次の日に屋根入れをます。

最後に雨どいを取付ればもう完成です。

完成がこちら!!

今回は天気が悪い日が続き思うように作業が進みませんでしたが

4日間で作業は完了しました。

カーポート以外でもたくさんおすすめ商品、特価商品がありますので是非ご検討をお願いします。

↓↓サンロクリフォームチラシはこちらから↓↓

http://img.heyaweb.com/?action_newsImg=true&uid=s-h-1214&tab_page=2&n_id=39332

更新日時 : 2014年08月22日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年06月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近見た物件 (0)