サンロクのブログ

三沢市・十和田市・八戸市・おいらせ町・東北町・六戸町・仙台市で長期優良住宅・ゼロエネ住宅の新築・リフォームは螢汽鵐蹈へ(土地・中古住宅も相談下さい)

ブログ一覧

スケルトンリフォーム!

設計監理部の橋本です。

現在、古間木山にて大規模なリフォーム工事を行っています。

家一軒分の解体をしますので、現場向かいの空き地をお借りして、産業廃棄物の管理スペースを設けています。

また、ここは三沢商業高校生などの通学路ですので、ゲートフェンスやポール等で安全対策もしっかり行います。

新築以来2回にわたる増築を行った建物ですので、一番古い部分は約40年以上の建物です。

左側に見える外壁はモルタル塗りの時代の建物。右側に見える外壁は金属サイディングでしたので、

壁内の下地の作り方も違います。

今ではみかけない『鼻栓』と呼ばれるほぞ加工ですね。

現在の木造住宅では、ほぞを設けることが耐震性を弱めるとして敬遠されている時代です。

基礎の高さも低いですし、床下も狭いですので、基礎の補強工事などを行います。

柱や梁、筋違いなど、これからいろいろ構造部分の補強をしながら、現代の強度規定に近づけることとなります。

約4か月の工事期間となります。

まずは雨仕舞の為に屋根工事を先行しています。

屋根も母屋や垂木の補強、取替えをしながら野地板を張っています。

リフォーム工事は、現状に合わせた補強が中心となるので難しいのですが、大工さんや関係業者との

協議をしながら施工方法を選んでいきます。

最後に施主様の笑顔が見れるように頑張ります。


更新日時 : 2016年05月29日 | この記事へのリンク : 

本物の珪藻土パワーを体験してください!

おひさしぶりです。設計監理部の橋本です。

先日完了したリフォームでは、珪藻土塗りを行いました。

珪藻土とは・・・ 太古の海に生息していた藻類の一種である珪藻と言う植物性プランクトンが、

長い年月をかけて化石になった天然の岩石です。


実は私、珪藻土の知識と経験は多くて、北海道・稚内の採掘場に足を運んだこともありますし、

国内の第一人者と呼ばれる方々とも、いろいろ交流した経歴を持っています。

おもに首都圏で、自然素材にこだわったリフォームを展開している株式会社OKUTA様で取り扱っている珪藻土です。

性能を語ると長くなってしまうので、私がこだわるポイントだけを話します。

北海道の稚内産であること。

化学物質の添加がゼロであること。(←赤ちゃんが食べても全く害がないこと)

天然の鉱物系顔料で着色してあること。

〜たったこれだけです。

今回のYさまは、玄関ホールで大型犬を飼っておられ、そのニオイがどうしても強くなってしまいます。

最近は尿モレもあったとの事で、その対策を悩んでおられたので、珪藻土をおススメしました。

玄関のこの部分に珪藻土を塗ろうと思います。

既存のビニールクロスの上に塗る場合は、まずはクロスのはがれ防止の為にタッカーで固定します。

ピッチは約150弌200弌

石膏ボードのジョイント部や、不陸になっている部分は、専用のパテ材で直し、完全乾燥のち下地処理として

シーラーを塗ります。

珪藻土に混ぜる水や、その攪拌時間は、シッカリ決められた施工手順に従います。

珪藻土は一発仕上げですよ。2人の職人さんで手際よく塗りつけます。

ベテラン職人さんのコテさばきは、見ていて本当に気持ちが良いです。

1〜2日間の乾燥期間を終えて無事完成です。

桜色の珪藻土と、このリフォームでオーダーメイドしたシューズクロークとの雰囲気が良いですね。

さて、ニオイの成果ですが、施工前と比べると断然少なくなっています。

今回、珪藻土を塗らない部分についても『消臭クロス』を張っているのですが、奥様いわく、全部珪藻土にしても

良かったかしら・・・と。

そうですね。今回は本物の珪藻土のパワーを確かめるきっかけと考えて頂ければ、次回はリビングやトイレなど

ニオイの発生する部屋に塗るのも効果的です。

珪藻土は、調湿性能はもちろんのこと、消臭(アンモニア臭やタバコの煙りの分解)、油の吸着・分解にも優れ・・・

『本物の珪藻土』の場合ですよ。

更新日時 : 2016年05月02日 | この記事へのリンク : 

◇玄関・洗濯室リフォーム◇

はじめまして。春から設計監理部に入社した田沢です。

今回は、床が傷んでいるとのことで、リフォーム工事を行いました。


見た目には分かりませんが、歩くと床がへこむ大変危険な状態でした。

床を開けて見ると、

白アリに食べられた痕跡が!これにはお客様もびっくりされていました。

腐食部を取り除き、きれいに下地から補修し直した玄関の完成がこちら!

新築の玄関の様にきれいになりました! もちろん床のへこみもなくなりましたよ!

続いて洗濯室もリフォームしました。

こちらは洗濯室として長年使用していた為、湿気等で床板が 傷んでいました。

玄関と同様に、下地補修をし完成したのがこちら!

こちらも新築同様きれいになりました!!

洗濯室には、また同じ症状がでないように湿度センサー付換気扇も取付ました。

換気扇を作動させたい湿度を設定して使用します。これで今後は安心です!

サンロクでは、新築はもちろん、 いろんなリフォームを行っていますので、

いつでもご相談下さい!

更新日時 : 2016年04月28日 | この記事へのリンク : 

トップライトからの日差しがまぶしい!!

設計監理部の成田です。

春になり朝日が昇るのも早くなってきました。

そこでトップライトからの日差しがまぶしくて早く目覚めてしまい困っている。

というお客様からの依頼でトップライトのリフォームを行いました。

トップライトからの眩しさを抑えるならブラインドやロールカーテンを取り付けるのが一般的かと思いますが今回はトップライトに引き戸を取付ました。

閉めるときは引き戸に取り付けたヒモを引きます。

開けるときは引き戸の自重で下がるようにしました。

引き戸は建具屋さんに造作してもらいました。

トップライトに引き戸を付けたことがなかったので良い経験になりました。

お家のここが使いにくい、ここを改善したい、リフォームしたいけどどこに頼べばいいのか分からない。

そんな時はぜひサンロクに相談下さい。

HPにて春のリフォームチラシを掲載しています。

特価商品や工事費コミコミプラン等ありますのでご覧ください。

http://img.heyaweb.com/?action_newsImg=true&uid=s-h-1214&tab_page=2&n_id=48075

更新日時 : 2016年04月26日 | この記事へのリンク : 

屋根外壁塗装工事

設計監理部の三浦です。

去年の年末に工事が終わったアパートの塗装工事を

ご紹介します。

ビフォー↓↓

アフター↓↓

比較してみると、だいぶきれいになりました。

別の角度からもう一枚・・・

ビフォー↓↓

アフター↓↓


これで入居者さんも新しい気持ちで生活できますね!

更新日時 : 2016年01月09日 | この記事へのリンク : 

空き店舗リフォーム!!

設計監理部の成田です。

今回は空き店舗のリフォーム工事を行いました。

工事前はこの様な外観でした。

それがどの様にリフォームされたかと言うと・・・バン!!

サッシ、入口ドアを交換し、外壁も貼替ました!!

とても落ち着いた雰囲気の外観に仕上がりました。

では内部を見てみましょう。

工事前がこちら

そしてリフォームすると・・・

内部も落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

さて・・・ところでこのお店は何のお店でしょう??

そーです!美容室なんです!!

上の写真の右側がカット席になります。

カウンター、鏡枠はタモの集成材で造作しました。

こちらはシャンプーコーナーです。

水が飛び跳ねる事を想定しキッチンパネルを施工しました。

最後はトイレです。

工事前は和式トイレでした

洋式トイレへリフォームです!!

こちらの製品はパナソニックのアラウーノS兇任后

6月から発売された新商品です。

写真の様に手洗い、紙巻器もセットで付けられます。

さらにトイレからの尿などの飛び跳ね防止機能やお手入れのしやすさが特徴です。

詳細は下記メーカーHPで確認できます。

http://sumai.panasonic.jp/toilet/alauno/alauno_s2/

今回の工事に関しても三沢市の補助金を利用しました。

なんと空き店舗のリフォーム工事関しては工事金額の1/3(上限200万円)を補助してもらえます!!

1/3は大きいですね!

最後にこちらの美容室の情報です!!

オープン予定は8月1日 です。

お店の名前は『Kino』 だそうです。(お店の名前の由来を聞くのを忘れました(笑))

場所は三沢市大町二丁目になります。(みさわクリニックさんの向かいです。)

更新日時 : 2015年07月20日 | この記事へのリンク : 

畳からフローリングへ!!

設計監理部の成田です。

畳からフローリングへ張り替える工事を行いましたのでご紹介します。

こちらが工事前の和室です。

こちらの住宅では和室を利用しないのでフローリングの部屋にしたいというご要望でした。

畳の厚みは60mmです。

下の写真の様に畳をおこして測ってみると下地から床の仕上がり面まで60mmなのが分かります。

一般的なフロアは12mmですので下の写真の様に不足分の48mm分下地を作る必要があります。

下地が出来たらフロアを敷いて完成です。

工事完了後がこちら・・・

工事は1日で完了しました。

こちらのフロアはノダのNクラレスという製品です。

http://www.noda-co.jp/products/06/08.html

カラーバリエーションも豊富でお手頃商品です。

今回のリフォームでも三沢市の補助金を利用しました。

詳細は三沢市のHPから確認できます。

http://www.city.misawa.lg.jp/index.cfm/6,13592,17,132,html

リフォームをご検討のお客様はお気軽にお問合せ下さい!!

更新日時 : 2015年06月13日 | この記事へのリンク : 

アパートリフォーム!!

設計監理部の成田です。

十和田市のアパートのリフォーム工事を行いましたのでご紹介します。

建27年のアパートでキッチンの老朽化とフロア材の痛みが見られたので空室になった事を機にリフォームを行う事になりまた。

まずはキッチン交換です。

面材が部分的に剥がれていたり、ステンレス板も古さを感じさせるという事で交換する事になりまた。

床も傷んでいましたので新しくフロア材を重ね貼りしました。

【工事前】

【工事後】

フロアはキッチンと同色系で揃えてみました。

フロアは以前より明るい色を選びましたのでかなり印象が違いますよね?

キッチン正面と側面はキッチンパネルを貼りましたので汚れが付きにくく、掃除も簡単です。

続いて洋室側もキッチン同様フロアを重ね貼りしました。

【工事前】

【工事後】

フロア重ね貼り、クロス張替をしかなり部屋が明るい印象になりました。

こちらのアパートは改修後、募集を開始したらすぐに決まったそうです。

人もアパートも第一印象が大切なんですね(笑)

更新日時 : 2015年06月08日 | この記事へのリンク : 

外壁塗装リフォーム!!

設計監理部の成田です。

三沢市内で塗装工事を行いました。

外壁の状態は良かったのですがサッシ周りのコーキングが部分的に切れていたり、固くなっている状態でした。

そこでコーキングの打ち変えに合わせて屋根外壁の塗装も提案させて頂きました。

さらに!!

サンロクは三沢市の新築・リフォーム補助金制度の登録店です!!

リフォームは工事金額が50万円以上から対象となり、工事費の10%(上限20万)の補助を受けられます。

http://www.city.misawa.lg.jp/index.cfm/6,13592,17,132,html

塗装工事は天気にも恵まれて約2週間で工事完了しました。

塗装工事前

塗装工事後

春以降、お客様から塗装工事の見積、依頼が増えてきています。

現在ご検討中のお客様は是非一度サンロクにも声をかけて頂ければと思います。

サンロクではその他にも新築、リフォーム、防音工事も行っておりますのでご気軽に問い合わせ頂ければと思います。

http://www.36net.jp/freepage_s-h-1214_1852.html

更新日時 : 2015年05月14日 | この記事へのリンク : 

ライン引き!

設計監理部の橋本です。

サンロクでは、アパートや貸家の工事も多いため、ライン引きの依頼がたびたび入ります。

この日は市内ホテルの駐車場内ライン引き。

ラインの引き方や寸法などの打ち合わせは事前に図面上でしていますが、当日地面にも

墨だしを行いながら、お客様に確認することとしています。

墨だしの後は、路面の清掃と、下塗りプライマーの塗布を行います。

ライン引きは、機械を押すタイミングが難しそうですね。

もちろん、職人さんは手慣れた様子で黙々と進めていきます。

文字入れも早い早い。

最後にはみ出た部分等の仕上げ処理をして完了です。

基本的には、道路に使用するラインと同じ材料で行っておりますが、

今は塗料(ペンキ)で引ける物もありますね。ご相談ください。

更新日時 : 2015年03月14日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年02月        >>
        123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728     

最近見た物件 (0)