サンロクのブログ

三沢市・十和田市・八戸市・おいらせ町・東北町・六戸町・仙台市で長期優良住宅・ゼロエネ住宅の新築・リフォームは螢汽鵐蹈へ(土地・中古住宅も相談下さい)

ブログ一覧

トイレのリフォーム!

設計監理部の成田です。

トイレのリフォームをしましたのでご紹介します!

こちらが工事前の写真です。

トイレ交換と内装クロス張替の工事を頂きました。

完了後の写真がこちらです!

工事は2日で完了しました。

トイレが使えない期間が短く出来るようにリフォーム用トイレを施工しました。

1日目の朝に便器を撤去し、その日の夕方には新しい便器を取り付け使える様にしました。

翌日はクロス張替等を行い工事完了です。

施工した便器はLIXILのアメージュZで下画像の様にフチがないタイプで掃除が簡単な製品となっています。

便座はLIXILのKシリーズエクストラを取り付けました。

http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/extra/

こちらの製品もお手入れが簡単に出来る様、脱着可能でノズルの洗浄機能もついています。

さらに夜トイレの使用時に眠気を覚ましにくい様、便器内と足元をほんのり照らす機能もついています。

リフォームしたいなっと思いましたら是非サンロクにお声かけ下さい!!

更新日時 : 2017年08月17日 | この記事へのリンク : 

火災警報器の交換はお済ですか??

設計監理部の成田です。

突然ですが住宅用火災警報器の交換はお済ですか??

住宅用火災警報器の有効期限は10年と設定されています!!

住宅へ火災警報器の設置が義務化されたのが2006年(平成18年)です。

なので義務化になった際に取り付けていればもうすでに交換時期です.

お部屋の壁や天井にこの様な火災警報器がついていたら外して裏面を見てみて下さい。

下の写真の様に製造年月が記載されています。

赤く囲った部分がそうです。


製造年月が2007年7月となっていたので交換時期を過ぎていたため交換しました。

こちらの製品はクルッと回すと取り外しできる製品でしたので交換も簡単でした。

火災警報器は家族を守る大切な設備です!!

確認してみて10年以上経過していたら是非交換して下さい!!

更新日時 : 2017年07月08日 | この記事へのリンク : 

プライベートグリーン

サンロク 附田です。はじめてのブログです。

プライベートのパターグリーンを作成しました。

プライベートと言っても私のグリーンではありません。

一年半前にサンロクで個人医院を新築しました、F先生のプライベートグリーンです。

構想一年、先生と打ち合わせを重ね趣味のゴルフの練習グリーンを

医院の裏の土地へパターグリーンを作ってしまいました!

人工芝のグリーンですがグリーンエッジとラフもあり、チョットしたアプローチもできます。

工事はやはり実績のある会社へお願いしました。

プロゴルファーのプライベート練習場を作成した実績もあり、某Iプロの練習場も作ったそうです。

早速、先生は幼稚園に通う長男君とパターの練習をしておりました。

うらやましい限りです。

近いうちに医院のコンペがあり、私も参加させていただきますので、

チョット練習させていただきます!

更新日時 : 2017年06月03日 | この記事へのリンク : 

アパート塗装工事

設計監理部の三浦です。

2017年も始まりましたが、2016年の年末に完了した

アパートの塗装工事をご紹介します。

↓↓ビフォー

↓↓アフター

すっかりきれいになりました!

屋根塗装や外壁のジョイントのコーキングもやりなおしましたで、

しばらくは安心して入居できますね。

違う角度からも数枚アップします。

塗装は雪が落ち着いて春先にとお考えの方は、サンロクに是非お声掛けください。

更新日時 : 2017年01月09日 | この記事へのリンク : 

屋根・外壁塗装工事!!

設計監理部の成田です。

屋根・外壁塗装工事が完了しましたのでご紹介します。

下の写真が塗装前の建物です。

あまり傷んでいないようですが・・・

屋根にのぼってみると所々塗装の剥がれがありました。

外壁は一部凍害で外壁が割れてしまいコケが生えてしまっていました。

塗装工事の目安は約10年です。

外壁の痛みが目に見えて分からなければ塗装の必要性を感じていない方もいるかと思います。

しかし定期的に塗装をすることで家の美観も保てますし、家を長持ちさせるためにも重要です。

屋根面は高圧洗浄を行い塗装を行いました。

外壁は苔の生えていた部分の外壁を撤去し張替、塗装をしました。

外壁のジョイント部分やサッシ周りのコーキングの打ち替えも行いました。

塗装工事の完了後が下の写真です。

生活の中で屋根や外壁をまじまじと見る事は少ないかと思いますが新築後10年経過したお家の方!

または前回塗装から10年経過したお家の方!!

是非一度お家の周りをぐるっと一周見てまわってみて下さい。

これは塗装が必要かな?って思ったらお気軽にサンロクまでご連絡下さい!!

サンロクでは塗装工事の他にも住宅のリフォーム工事を行っております。

下記URLにサンロクのリフォーム工事チラシを掲載していますのでこちらもご覧ください!!

http://www.36net.jp/freepage_s-h-1214_1852.html

更新日時 : 2016年08月07日 | この記事へのリンク : 

アパートもカッコ良くしたい!

設計監理部の橋本です。

サンロクは不動産部門もありますので、アパートや貸家のリフォームも多く手掛けています。

アパートの場合、老若男女に選んで頂く為、壁紙などの内装材は無難なカラーがほとんどですよね。

キッチンも、今イチ味気ないですし、

30年くらい前に流行ったような、収納付ベッド(布団を敷くタイプです。懐かしい・・)

これらを一気にイメージチェンジしましょう!

作り付けのベッドは壊して、クローゼット収納と、持ち込みのベッドスペースへ。

トイレはウォシュレット(壁リモコンタイプ)に替えて、内装を爽やかに。

部屋に入った瞬間、カワイイ壁が迎えてくれますよ。

現在CM放映中、広瀬すず出演のレオパレス21のお部屋の壁紙と偶然一緒でした。

フローリングや、室内ドア、シューズクロークまで、すべてをホワイト系でコーディネート。

古いキッチンも、フィルムを張ってリフレッシュ。

壁も、『タイルonタイル工法』 でレトロなかわいいタイルを張りました。

今回のお部屋は、サンロク賃貸部・江渡課長のイメージをもとに作り上げました。

すごくカワイイお部屋になったと思います。

女性はもちろんのこと、男性でもじゅうぶんにコーディネートできる雰囲気ですね!

更新日時 : 2016年07月23日 | この記事へのリンク : 

夏直前!お風呂リフォーム!!

設計監理部の成田です。

最近暑さが増してきました。

少し動くと吹き出る様に汗が・・・

早く帰ってお風呂に入りたいな〜っと言う方にオススメのリフォームをご紹介します!!

リフォームの為にまずはお風呂の大きさを測ってユニットバスを納められるサイズを決めます。

サイズが決まったらカタログを見ながら壁の色・浴槽の形などを決めるのですが・・・

カタログでは質感や大きさを実感出来ませんよね?

なのでサンロクではお客様とメーカーのショールームに行き展示品等を見てイメージを膨らませて頂き壁の色・浴槽の形などを決定します。

そしてイメージ図をメーカーに作成してもらいます。

イメージ図を確認して頂きOKであれば早速工事開始です!!

既存のお風呂を解体していきます。

すると・・・

なんと!柱・土台が腐っています!!なんて事があります。

その場合はしっかり交換及び補強、防蟻処理を行います。

そしてユニットバスを組み立てて完成です!!

ユニットバスの組立自体は1日で完了します。

しかし解体や下地処理、電気工事、給排水工事等を含めると約1週間程かかってしまいます。

それでもお客様には以前のお風呂に比べると暖かい、使いやすい、掃除しやすいなどのお話を頂きます。

ご興味のある方は是非一度サンロクまでご連絡下さい!!

その他にも色々なリフォーム工事を行いますのでお気軽にお声かけ頂ければと思います。

http://www.36net.jp/freepage_s-h-1214_1852.html

更新日時 : 2016年07月23日 | この記事へのリンク : 

スケルトンリフォーム!

設計監理部の橋本です。

現在、古間木山にて大規模なリフォーム工事を行っています。

家一軒分の解体をしますので、現場向かいの空き地をお借りして、産業廃棄物の管理スペースを設けています。

また、ここは三沢商業高校生などの通学路ですので、ゲートフェンスやポール等で安全対策もしっかり行います。

新築以来2回にわたる増築を行った建物ですので、一番古い部分は約40年以上の建物です。

左側に見える外壁はモルタル塗りの時代の建物。右側に見える外壁は金属サイディングでしたので、

壁内の下地の作り方も違います。

今ではみかけない『鼻栓』と呼ばれるほぞ加工ですね。

現在の木造住宅では、ほぞを設けることが耐震性を弱めるとして敬遠されている時代です。

基礎の高さも低いですし、床下も狭いですので、基礎の補強工事などを行います。

柱や梁、筋違いなど、これからいろいろ構造部分の補強をしながら、現代の強度規定に近づけることとなります。

約4か月の工事期間となります。

まずは雨仕舞の為に屋根工事を先行しています。

屋根も母屋や垂木の補強、取替えをしながら野地板を張っています。

リフォーム工事は、現状に合わせた補強が中心となるので難しいのですが、大工さんや関係業者との

協議をしながら施工方法を選んでいきます。

最後に施主様の笑顔が見れるように頑張ります。


更新日時 : 2016年05月29日 | この記事へのリンク : 

本物の珪藻土パワーを体験してください!

おひさしぶりです。設計監理部の橋本です。

先日完了したリフォームでは、珪藻土塗りを行いました。

珪藻土とは・・・ 太古の海に生息していた藻類の一種である珪藻と言う植物性プランクトンが、

長い年月をかけて化石になった天然の岩石です。


実は私、珪藻土の知識と経験は多くて、北海道・稚内の採掘場に足を運んだこともありますし、

国内の第一人者と呼ばれる方々とも、いろいろ交流した経歴を持っています。

おもに首都圏で、自然素材にこだわったリフォームを展開している株式会社OKUTA様で取り扱っている珪藻土です。

性能を語ると長くなってしまうので、私がこだわるポイントだけを話します。

北海道の稚内産であること。

化学物質の添加がゼロであること。(←赤ちゃんが食べても全く害がないこと)

天然の鉱物系顔料で着色してあること。

〜たったこれだけです。

今回のYさまは、玄関ホールで大型犬を飼っておられ、そのニオイがどうしても強くなってしまいます。

最近は尿モレもあったとの事で、その対策を悩んでおられたので、珪藻土をおススメしました。

玄関のこの部分に珪藻土を塗ろうと思います。

既存のビニールクロスの上に塗る場合は、まずはクロスのはがれ防止の為にタッカーで固定します。

ピッチは約150弌200弌

石膏ボードのジョイント部や、不陸になっている部分は、専用のパテ材で直し、完全乾燥のち下地処理として

シーラーを塗ります。

珪藻土に混ぜる水や、その攪拌時間は、シッカリ決められた施工手順に従います。

珪藻土は一発仕上げですよ。2人の職人さんで手際よく塗りつけます。

ベテラン職人さんのコテさばきは、見ていて本当に気持ちが良いです。

1〜2日間の乾燥期間を終えて無事完成です。

桜色の珪藻土と、このリフォームでオーダーメイドしたシューズクロークとの雰囲気が良いですね。

さて、ニオイの成果ですが、施工前と比べると断然少なくなっています。

今回、珪藻土を塗らない部分についても『消臭クロス』を張っているのですが、奥様いわく、全部珪藻土にしても

良かったかしら・・・と。

そうですね。今回は本物の珪藻土のパワーを確かめるきっかけと考えて頂ければ、次回はリビングやトイレなど

ニオイの発生する部屋に塗るのも効果的です。

珪藻土は、調湿性能はもちろんのこと、消臭(アンモニア臭やタバコの煙りの分解)、油の吸着・分解にも優れ・・・

『本物の珪藻土』の場合ですよ。

更新日時 : 2016年05月02日 | この記事へのリンク : 

◇玄関・洗濯室リフォーム◇

はじめまして。春から設計監理部に入社した田沢です。

今回は、床が傷んでいるとのことで、リフォーム工事を行いました。


見た目には分かりませんが、歩くと床がへこむ大変危険な状態でした。

床を開けて見ると、

白アリに食べられた痕跡が!これにはお客様もびっくりされていました。

腐食部を取り除き、きれいに下地から補修し直した玄関の完成がこちら!

新築の玄関の様にきれいになりました! もちろん床のへこみもなくなりましたよ!

続いて洗濯室もリフォームしました。

こちらは洗濯室として長年使用していた為、湿気等で床板が 傷んでいました。

玄関と同様に、下地補修をし完成したのがこちら!

こちらも新築同様きれいになりました!!

洗濯室には、また同じ症状がでないように湿度センサー付換気扇も取付ました。

換気扇を作動させたい湿度を設定して使用します。これで今後は安心です!

サンロクでは、新築はもちろん、 いろんなリフォームを行っていますので、

いつでもご相談下さい!

更新日時 : 2016年04月28日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年09月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近見た物件 (0)