サンロクのブログ

三沢市・十和田市・八戸市・おいらせ町・東北町・六戸町・仙台市で長期優良住宅・ゼロエネ住宅の新築・リフォームは螢汽鵐蹈へ(土地・中古住宅も相談下さい)

ブログ一覧

十和田市 平屋新築工事 完成!!

設計監理部の成田です。

十和田市で新築中だった物件が完成しましたのでご紹介します。

外観写真がこちらです。

白を基調としアルミ色のフェンスと玄関わきの目隠し格子がアクセントとなっているシンプルモダンな仕上がりとなりました。

シンボルツリーとしてタモの木を植えました。

タモの木は手入れも簡単で樹形がとてもキレイに育つ植物です。

野球のバットなどに使われる事でも有名です。

玄関までのアプローチ部分は土間コンクリートと人口芝、白砕石のコントラストがキレイです。

夏にはタモの木も葉が出てさらにキレイになると思います。

こちらの住宅はリビングからテラスに出ることができテラス部分にはタイルを施工しました。

庭にも人工芝を施工しました。

テラスでゆっくりお茶を飲むのも良いですし、庭で走り回って元気に遊べる空間です。

続いて少し内部をご紹介します。

リビングの写真です。

テレビボードの後ろにはエコカラットを施工しました。

壁面には間接照明も設置しましたのでエコカラットの陰影が強調されキレイな仕上がりです。

続いては家事室です。

洗濯ものを部屋干し出来ますし、パソコンスペースもかねています。

こちらのカウンターは南海プライウットのリビアスという製品です。

特徴として棚受けがなくスッキリ納められます。

写真の様に受け桟を設置しカウンター材をはめ込んむ収まりです。

そーいえばゾウさんのクロスも可愛いですね。(笑)

色バリエーションも豊富ですので興味のある方は下記URLから確認してみて下さい。

http://nankaiplywood.co.jp/product/livus/

更新日時 : 2017年04月26日 | この記事へのリンク : 

研修旅行in長崎編

設計監理部の三浦です。

先日業者の研修旅行に行ってまいりましたので、

そちらの内容をいろいろご紹介したいと思います。

みなさま長崎のハウステンボスってご存じですか?

2010年にHISの社長にかわってからV字 回復を

成し遂げた、あの噂のハウステンボスです。

こちらは夜の有名なイルミネーションですね。

今回はその社長の右腕として取り組んだ営業部長の方から

講和をいただきました。

V字回復の裏にはどんな努力があったか・・・・

やったことはたったの三つだけとのこです。

それは・・・

この三つを徹底的に行ったそうです。

うんうん・・・

当たり前のことかもしれないけど、改めて言われると

身に染みる思いです。

この日に泊まったホテルは、 こちらです。

このロボットの女の子見たことありませんか?

この子がチェックインチェックアウトの受付をしてくれます。

英語、中国語、韓国語?何か国語も話せる優秀な受付スタッフがたくさんいます。

そして、CLT工法で建築されたホテルがこちらです。

外観もアプローチも内装もすべておしゃれですね。

部屋の入った瞬間の木の香りがたまりません。

更新日時 : 2017年04月25日 | この記事へのリンク : 

完成現場報告!

設計監理部の田沢です。完成現場の報告をします。

外観は白色の金属外壁で縦のラインが強調されたデザインのものを採用

しています。南面には大きな窓がついているので採光もバツグンです。

写真は内部の断熱の写真です。サンロクではアクアフォームという壁内充填

断熱を採用しています。隙間無く断熱材を吹き付けるので気密性のとても良い

住宅に仕上がります。

この写真は、内部のせっこうボード貼り付け後の写真です。

ピンク色なのは、ハイクリンボードと言って通常のボードにホルムアルデヒド

の分解成分を加えたものです。シックハウス対策です!

トップ画像の外観を見つけたら是非参考にして下さい!

更新日時 : 2017年04月22日 | この記事へのリンク : 

十和田市 アパート新築工事!!

設計監理部の成田です。

十和田市で新築中のアパートが完成しましたのでご紹介します。

白と茶色の2色分けで落ち着いた雰囲気の外観に仕上がりました。

ニチハのナチュラルラインVとニチハのマイスターウッド調Vという外壁を使いました。

またこちらの建物もBELS(建築物省エネルギー性能表示) の認定を受けています。

こちらのアパートも最高評価の【★★★★★】5つ星の評価を受けています。

それでは少し内部のご紹介をしましょう。

まず玄関ドアを開けると2羽の小鳥の照明器具が出迎えてくれます。

オーデリックのブラケット照明になります。

玄関ホールの建具が採光をとれるデザインになっているのでLDKからの明かりも漏れてきます。

靴収納も幅が1.2mありますので靴もたくさん収納できます。

キッチンは幅が1.8mありIHも2口付いています。

トイレはパナソニックのアラウーノV手洗い付のものを設置しています。

もちろん暖房便座、温水洗浄機能もついています。

さらにトイレの壁紙にはヒミツが・・・

上画像の様なデザインンの壁紙なのですが・・・

なんとミッキーがいっぱい !!

お部屋の中の収納は下画像の様な棚板を設置しています。

左側の棚は自由に高さを変えられる様になっており、右側はハンガーパイプがありますのでハンガーを使い服をかける事が出来ます。

このお部屋で4月からの新生活を目一杯 楽しんでもらえると嬉しいです!

更新日時 : 2017年04月02日 | この記事へのリンク : 

十和田市 アパート新築工事!!

設計監理部の成田です。

十和田市で新築中のアパートが完成しましたのでご紹介します。

黒と茶色で落ち着いたモダンスタイルに仕上がりました。

さらに今回は2棟並んで建築しましたのでかなりの存在感があります。

階段ホールにはLIXILのプリメーロというタイルを施工しました。

こちらの製品は天然木のような質感が特徴です。

実際の施工写真がこちらです。

デジタルプリント技術を使ってこの木質感を表現できているそうです。

さらに今回建築したアパートはBELS(建築物省エネルギー性能表示) の認定を受けています。

簡単に言うと建物を省エネ性を★の数の5段階評価で表したものです。

今回のアパートは最高評価の【★★★★★】5つ星の評価を受けました!!

今後は新築住宅、中古住宅、アパートなどにも表示されてくることが多くなってきます。

簡単に省エネ性がわかるので住宅を新築される方、中古住宅を購入される方、アパートなどに入居される方はBELSの★の数に注目して検討してみて下さい!!

更新日時 : 2017年03月20日 | この記事へのリンク : 

十和田市 アパート新築工事!!

設計監理部の成田です。

十和田市で新築中のアパートの外観をご紹介します。

まずは計画時のイメージ図が下図の様なシンプルモダンのイメージでした。

実際の施工写真は下写真のような仕上がりです。

正面から見るとこんな感じです。

外壁はケイミューの雅石柄兇鮖藩僂靴泙靴拭

同じ種類の外壁を色違いで貼分けています。

こちらのメーカーの金属サイディングはすべてフッ素焼き付け塗装品で紫外線による外壁材の色褪せに強い商品となっています。

現在は内部の仕上げ工事を行っておりますので仕上がり次第内部もご紹介しますのでご期待下さい!!

更新日時 : 2017年02月18日 | この記事へのリンク : 

サンロクのアパート作り! 断熱編!!

設計監理部の成田です!

十和田でアパートを新築中です。

今回は断熱工事をご紹介します。

まず基礎断熱です。

基礎断熱にはアクアフォームを施工します。

アクアフォームを吹き付ける事により基礎部分からの冷気の伝熱を防ぎます。

続いて壁断熱です。

壁断熱には高性能グラスウールを施工します。

密度16K 厚み105mmの断熱材を施工しました。

天井断熱も同じく高性能グラスウールを施工します。

密度は壁と同じ16Kですが厚みは155mmの断熱材を施工します。

天井裏の断熱材を厚くしているのは夏の激しい日射による室温上昇をゆるやかにする為です。

断熱工事は基礎・壁・天井と建物一軒を覆う事で初めて断熱性能が発揮されるため、隙間のないように、気を配りながら施工します。

アパートだからといって断熱材の密度が低いものにしたり、厚みが薄いものを使っていません!!

建物が完成してしまえば入居者が目にする事はありませんが、大切な部分ですのでしっかりと施工します!!

更新日時 : 2017年01月15日 | この記事へのリンク : 

アパート塗装工事

設計監理部の三浦です。

2017年も始まりましたが、2016年の年末に完了した

アパートの塗装工事をご紹介します。

↓↓ビフォー

↓↓アフター

すっかりきれいになりました!

屋根塗装や外壁のジョイントのコーキングもやりなおしましたで、

しばらくは安心して入居できますね。

違う角度からも数枚アップします。

塗装は雪が落ち着いて春先にとお考えの方は、サンロクに是非お声掛けください。

更新日時 : 2017年01月09日 | この記事へのリンク : 

お家の点検してますか??

設計監理部の成田です。

サンロクで建築して頂いた住宅は定期的に訪問アフターメンテナンスを行っています。

建築後6ヶ月→1年→2年→5年→10年→15年→20年→25年→30年と長いお付き合いをさせて頂きます。

http://www.36net.jp/freepage_s-h-1214_1117.html

訪問させて頂くと換気設備のメンテナンスをうっかり忘れているお客様が多いです。

キッチンのレンジフードはこまめに掃除している方が多いですが忘れがちなのがトイレや廊下に設置されている天井換気扇です。

下写真がトイレや廊下などに設置してある天井換気扇です。

一見きれいに見えますがカバーを外してみると・・・

羽周りにホコリが付着してしまっています。

このままでは換気能力も落ちますし、換気扇の故障原因にもなりかねません!!

こちらの機器は羽を取り外し水洗いできる設備でしたので簡単に掃除する事が出来ました!!

水洗い後は上写真の様に綺麗になります。

取扱説明書を見ると具体的なメンテナンス方法が記載されていますので掃除前に必ず確認してみて下さい!

換気設備は住宅を良好な状態に保つために必要な設備です。

年末の大掃除に合わせて是非換気設備の掃除も行ってみて下さい!!

更新日時 : 2016年12月20日 | この記事へのリンク : 

SE構法 建築中!

設計監理部の田沢です。

現在八戸市尻内付近にて、SE構法の物件を建築中です。

10月末から基礎工事に着手し、やっと木工事に入りました。

本日は土台敷の様子です。

SE構法は構造柱の柱脚部に写真のSE金物が取り付きます。

通常の在来木造住宅のホールダウンアンカーでは、5.4tの

最大耐力に抵抗することができますが、

SE構法のPX金物では13.2tの最大体力に抵抗する事がで

きます。

SE構法では1F床下の大引きも金物にて取付します。

上棟後はさらにたくさんの金物を取付しますので、次回ご紹介します。

柱脚部分の金物と土台を設置した様子です。この後管柱等の金物も取付

しますので、次回のブログもお楽しみに!

更新日時 : 2016年11月18日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年05月        >>
  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031     

最近見た物件 (0)