サンロクのブログ

三沢市・十和田市・八戸市・おいらせ町・東北町・六戸町・仙台市で長期優良住宅・ゼロエネ住宅の新築・リフォームは螢汽鵐蹈へ(土地・中古住宅も相談下さい)

ブログ一覧

師走です。

今年も残すところひと月となりました。

来月は、師走(しわす)です。

師走(しわす)・・・・・?

師が走る?

師=先生とか和尚さん?

確か先生や和尚さんが走り回るから「師走(しわす)」っていいますよね。

一般的な説によると、12月はお寺が忙しく和尚さんがあちこちお経を唱えるため馳せ参じる様子から「師馳す(しはす)」 といい、それがいつしか「師走(しわす)」となったようです。

確かに遠い昔、小学校でそう習った記憶があります。なんとなくそう覚えています・・・・・。覚えています・・・・・・・・・・・・・・・。

その当時は、漠然と学校の先生か?ぐらいに思っていましたが、正確には、お寺の和尚さんのことのようです。

12月は、和尚さんに限らずどこの先生も忙しいようですが、お付き合いさせて頂いている司法書士の先生、兎に角年末年始は、超が付くほど多忙です。

まあ、12月は世間一般どこもかしこもそこそこ忙しいですけど。

余談ですが、12月は『極月』ともいうそうです。読みは、「ごくげつ」もしくは「ごくづき」と読むそうです。

12月は年の極まる月で「極月」なんですが、なんかすごいですね『極月』って!

さて、泣いても笑っても今年も残すところひと月です。

事故や怪我・病気に気をつけて頑張りましょう。


表紙の写真、題名「我が家のサンタ」 です。

耳が出てないと猫ってなんか変な感じになりますね(笑)。

営業企画課の山田でした。

更新日時 : 2017年11月29日 | この記事へのリンク : 

私の仙台あるある

営業企画部の橋本です。

今までプライベートなことは書く機会が無かったのですが、いつも仕事の話しばかりでもつまらないと思うところもあり、

少し書いてみます。

我が家の行事に、『ご当地のお酒と郷土料理。1泊2日の旅!』〜というイベントがあります。

休みとお金があれば、あちこちをクルマで巡っています。

その中で定期的に行くのが、『仙台市』なのですが、この街に関してはほとんど同じようなコースになるんですよね。

ちなみに、先日食べた物の写真をお見せしますね。

日曜日の朝、高速道路のSAで朝食。

お昼はさっそく三越地下・青葉亭の牛タン切落とし定食。これが756円。安い!

いつものホテルにチェックインした後は、3時のおやつ。駅ビルの鐘崎で一杯♪ ビール抜きだと280円。

さあ、続いて駅前きすけの牛タン。たぶん5時ころ。いつもこの店。

また駅に戻って1階の地酒料理店。100種類くらいの地酒が飲めますよ。8時ころ。

散歩して食べたものを消化させながら、国分町近くの王将。時間は10時ころです。

締めはホテル近所のサイゼリヤ。お手頃ワインをデキャンタで飲みます。もう0時過ぎ。

翌日は8時にホテルのバイキングを頂きます。良く食べれるなーと感心。

どうですか?

少し昔に流行った 『レコーディングダイエット』のようですね。

仙台に行くと、だいたいこのコースで数キロ太ります。

ですが私たち夫婦にとっては、心も身体も大満足のイベントです。

今度、私とご縁がありましたら、皆さまの旅行話しも聞かせてください。

更新日時 : 2017年11月11日 | この記事へのリンク : 

ものづくり体験イベントのご報告です。

中秋の名月から1ヶ月。寒くなりました。

先日酸ヶ湯で6センチの積雪を観測したとか。

三沢市内でもおとといの雨は、みぞれまじりでしたし、そろそろ冬支度しないといけませんね。

さて、今日は、10月29日(日)に開催した、ものづくり体験イベント『ひょうたんランプ』の模様をご報告します。

今回ご参加下さったご家族は、5組10名様でした。

今回のイベントは、乾燥したひょうたんにドリルで大小さまざまな穴を開け、ランプシェードにするというものです。インターネットで検索すると多数同様のサイトを確認することが出来ます。

今回のひょうたんはインターネットで福島から仕入れました。

乾燥したひょうたんは、とても軽く、結構丈夫です。

時代劇では、これにお酒などを入れてたり、豊臣秀吉の馬印にひょうたんが使われていたりと、昔から身近なもののようでしたが、現代では、とんと見かけることがありません。たまに唐辛子入れなどに使っているのを蕎麦屋さんで見かけるぐらいです。

最近の若い方には、名前は知っているが観たことがないって方もいるみたいです。

さて、この乾燥したひょうたんにそれぞれ好きなデザインを書き、電動ドライバーに木工用ドリルをセットして穴を開けていきます。ドリルで穴を開ける作業でお怪我をしないか少し心配でしたが、意外とすんなり穴が開くので、手が滑って「ブスッ!」という事態にはならず、安全に作業して頂けました。

    

 途中、どんな感じで仕上がっているか光をひょうたんの中に差込ながら手探りで穴を開けていきます。

  

子供さんたちも穴あけ作業をしましたが、男の子の集中力は、1時間まで。途中からゲームに夢中になっていました(これはしかたがない)。その点女の子は、最後まで熱心に作業していたのが印象的でした。

 初めて会ったのにもう仲良し。

  

約2時間の作業でしたが、夢中になっているとあっという間に時間が過ぎています。

出来上がった作品は、当社のウィンドウに1週間ほど飾らせて頂いております。

出来栄えは、どうでしょうか。

 

近くにお寄りの際は、是非ご覧になってください。

また近いうちにイベントを企画したいと思います。

ご興味のある方は、是非ご参加下さい。

営業企画課の山田でした。

更新日時 : 2017年11月01日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2017年11月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930   

最近見た物件 (0)