サンロクのブログ

三沢市・十和田市・八戸市・おいらせ町・東北町・六戸町・仙台市で長期優良住宅・ゼロエネ住宅の新築・リフォームは螢汽鵐蹈へ(土地・中古住宅も相談下さい)

ブログ一覧

サンロク恒例の新春行事「第6回 餅つき体験会」

年明けから良い天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年もサンロクの新春行事「餅つき体験会」を1月14日(日)に行いました!

今回で【6回目】となる「餅つき」ですが、毎回、参加いただいた方に好評を頂いております。

サンロクのイベントとしても「恒例」となり、当日は天気にも恵まれて計8組27名の皆様にご参加いただき盛況な催しとなりました。

今年もご参加いただいた皆様に「餅つき」の楽しさとつきあがった「お餅」を存分に味わっていただこうと入念に準備を進めさせていただきました。

「餅つき」は、約2升のもち米を2回に分けてつきました。

すっかり見かけることがなくなった「臼」と「杵」で威勢のよい掛け声でつく「お餅」は、機械で作るものより格別のおいしさです。

今回も小さなお子様もお父さん、お母さんと一緒になって重い杵を持ち「餅つき」の醍醐味を体験いただきました。

おいしい餅になるまでは結構な回数つかなければならないのですが、そこはお兄ちゃん、お父様方のお力を借りて目一杯ついてもらいました。

お子様から「お父さん!頑張って!」と声もかかりお父様の株も一段とアップしたのではないでしょうか?

つきあがった「お餅」はきな粉はもとより、あん(今回は「ずんだあん」もご用意いたしました。)、ゴマ、くるみ、海苔、大根おろしなど多数の付け合わせで召し上がっていただきました。

また、毎回、お作りさせて頂いている「豚汁」も皆様から「おいしい!」と言っていただいており、今回も皆様「おかわり」され大人気でした。

来年も今年以上に楽しんでいけるようにしたいと思いますので、今年一年ご健勝でお過ごしいただき、新年は『サンロクの餅つき』に是非ご参加下さい。

更新日時 : 2018年01月17日 | この記事へのリンク : 

年の初め

「も〜いくつ寝るとお正月〜♪」

なんて歌があちこちから聞こえてくる時期になりました。

あと五日でお正月です。

皆様は、お正月のご予定、決まりましたか?

私は、ごろごろと怠惰に正月を過ごす予定です(泣)。

さて、当社は、12月29日(金)に御用納。12月30日(土)から1月4日(木)まで休ませて頂きますが、年明け早々の1月14日(日)、当社恒例の「餅つき体験会」を開催します。

場所は、三沢市幸町の幸町集会所です。

毎年、20組程のご家族様がご参加下さいます。

御餅をつく体験なんてそうめったにないですよね。

私でも幼少のころ1度だけしか餅つきの体験はありません。

自宅で食べる餅は、ほとんど注文していましたし、最近では、スーパーに行けばいつでもパックの餅が手に入りますし、 餅をついて食べるなんてしませんね。

日本の正月といったら餅なのに、餅つきを知らないのはもったいないです。

正月らしさが薄れているように感じる今日この頃、子供さんには、日本の正月、餅つきを経験させてあげたいですね。

ご参加をご希望の方は、当社までご連絡下さい。

ちなみに皆さんは、餅をどうやって食べるのが好きですか?

きなこに絡めて。砂糖醤油につけて食べる。のりを巻いて。おしるこにして。くるみやジュネのペイストをつけて。

私は、大根おろしにポン酢で食べるのが好きです。

営業企画課 山田でした。

更新日時 : 2017年12月27日 | この記事へのリンク : 

ものづくり体験イベントのご報告です。

中秋の名月から1ヶ月。寒くなりました。

先日酸ヶ湯で6センチの積雪を観測したとか。

三沢市内でもおとといの雨は、みぞれまじりでしたし、そろそろ冬支度しないといけませんね。

さて、今日は、10月29日(日)に開催した、ものづくり体験イベント『ひょうたんランプ』の模様をご報告します。

今回ご参加下さったご家族は、5組10名様でした。

今回のイベントは、乾燥したひょうたんにドリルで大小さまざまな穴を開け、ランプシェードにするというものです。インターネットで検索すると多数同様のサイトを確認することが出来ます。

今回のひょうたんはインターネットで福島から仕入れました。

乾燥したひょうたんは、とても軽く、結構丈夫です。

時代劇では、これにお酒などを入れてたり、豊臣秀吉の馬印にひょうたんが使われていたりと、昔から身近なもののようでしたが、現代では、とんと見かけることがありません。たまに唐辛子入れなどに使っているのを蕎麦屋さんで見かけるぐらいです。

最近の若い方には、名前は知っているが観たことがないって方もいるみたいです。

さて、この乾燥したひょうたんにそれぞれ好きなデザインを書き、電動ドライバーに木工用ドリルをセットして穴を開けていきます。ドリルで穴を開ける作業でお怪我をしないか少し心配でしたが、意外とすんなり穴が開くので、手が滑って「ブスッ!」という事態にはならず、安全に作業して頂けました。

    

 途中、どんな感じで仕上がっているか光をひょうたんの中に差込ながら手探りで穴を開けていきます。

  

子供さんたちも穴あけ作業をしましたが、男の子の集中力は、1時間まで。途中からゲームに夢中になっていました(これはしかたがない)。その点女の子は、最後まで熱心に作業していたのが印象的でした。

 初めて会ったのにもう仲良し。

  

約2時間の作業でしたが、夢中になっているとあっという間に時間が過ぎています。

出来上がった作品は、当社のウィンドウに1週間ほど飾らせて頂いております。

出来栄えは、どうでしょうか。

 

近くにお寄りの際は、是非ご覧になってください。

また近いうちにイベントを企画したいと思います。

ご興味のある方は、是非ご参加下さい。

営業企画課の山田でした。

更新日時 : 2017年11月01日 | この記事へのリンク : 

テーブル作り その後・・

営業企画部の橋本です。

6月4日に開催した 『テーブル作り』 〜の作品たち。

お客様のご好意で写真を撮らせて頂きました。

ソファーの横に立てて、サイドテーブルとして使って頂いてます。

いいですねー。晩酌用に重宝しているそうです。

私もこの使い方が一番好きですね。足を伸ばしてテレビを見ながら飲んでいる

ご主人の姿が目に浮かぶようです。

こちらは観葉植物の隣で存在感がありますね。

時計や小物を置くカウンターになっていました。

カラーも緑系でしたので、部屋に清涼感をあたえてくれますね。バッチリです。

こちらは大小2つを組み合わせてお使いです。

和洋折衷な感じで良いです。ゆったりとした時間を過ごせそうですね。

本当は猫ちゃんがいつも座っているそうですが、この日は写真に写ってくれませんでした。

で、どこにいるかというと・・

上から見下ろしておりました。

私が帰ったら、またお座りしてくださいね。

イベントに参加してくださった皆様、ありがとうございました。

残念ながら都合があわず参加できなかった皆様、また次回ご招待します。

DIYイベントは楽しいです!

更新日時 : 2017年07月12日 | この記事へのリンク : 

物造り体験イベント『サイドテーブル造り』

いつもご覧頂きありがとうございます。

営業企画課の山田です。

関東方面、入梅したようですね。

先週は、グズグズとはっきりしない天気が続いて、昨日あたりからやっと太陽が顔を出し始めたというのに、まもなく東北地地方も入梅です。

おとといの夕方、雲の晴れ間から綺麗な夕日が見えたので写真撮ってみました。

さて、6月4日(日)に当社にて行なった、物造り体験イベント『サイドテーブルづくり』の模様をご報告します。

本当であれば、5月28日(日)に開催の予定だったのですが、前日の天気のため、三沢市内の小中学校の運動会が翌日に順延となり、参加できない方が出たため、急遽一週間延期して開催致しました。

当日も小雨が降る中、7組のご家族にご参加頂きました。

今回のサイドテーブル。事前にカットしておいた集成材を、皆様に組み立てて頂く作業です。

サイドテーブルは、大小それぞれ1個づつ造って頂きました。


手順は、次の通りです。

1.板にドリルでビス穴とダボ(板をビスで留めた後、ビスを隠す木製のピンのようなもの)を打ち込むための穴をあけます。

 

2.ドライバーを使って板を組みたてとビスを隠すダボ設置。

 

  

3.サンドペーパーで角落とし(角を落としてぶつけた時に怪我しないようにします。)

4.4色の塗料から好きな色で色づけ。

 

 

  ぺたぺた・・・。楽しそうだけど服汚さないでね。 

5.クリヤラッカーで仕上げ。

そして乾いたら完成です。

小さいお子さんは、作業のお手伝いより、お菓子に夢中。

 

完成するとこんな感じで使えます。

 

テレビや映画を観ながらソファーで一杯。

あると便利。売っていそうでなかなか売っていないサイドテーブルの完成です。

仕上げの塗料が乾かなくて、2時間の予定が3時間位かかってしまいました。天気が良かったらもう少し早く完成したかもしれません。

ご参加頂いた皆様から、楽しかったとのご感想を頂きました。

次回は、また思考を凝らして皆様に楽しんで頂けるイベントを開催したいと思います。

皆様のご参加をお待ちしています。

更新日時 : 2017年06月07日 | この記事へのリンク : 

感激の上棟式!

営業企画部の橋本です。

18日の木曜日は、十和田市西十一番町の新築現場上棟式でした。

施主様は県外にお住まいですので、お仕事の事情で棟上げ時には来れず、

屋根の付いた状態での上棟式になりました。

屋根があると、万が一の雨でも心配ないので助かります。

この日の十和田は晴天で暑かったので、屋根のおかげで快適な式となりました。

簡易式な上棟式ではありますが、『竣工後も建物が無事であるように〜』との願いを

こめる気持ちには変わりありません。

施主様ご夫妻と、サンロク専務、営業の私と現場監理の成田、大工の棟梁はじめ現場で

ワザを競う精鋭の大工さん一同。

全員で無事を祈ります。

施主様のごあいさつ時に、『人生の節目を迎える為の大事な家を、このような素晴らしい

方々に建てて頂けるのを嬉しく想っております。』〜とのありがたいお言葉を頂きました。

まだまだ完成までは3か月あります。現場監理の成田君をはじめ、サンロク一丸となって

施主様の為に努力していきたいと思います。

今回は上棟式のタイミングの都合で吹き流しが設置出来ませんでしたが、また次の

現場でこの気持ち良い光景を楽しみにしています。

 

更新日時 : 2017年05月20日 | この記事へのリンク : 

恒例「第五回餅つき体験会」

いつもご覧頂きありがとうございます。


営業企画課の山田です。


115()、今回で5回目となりました「餅つき体験会」を行ないまし。


その模様をご報告致します。



全国的にノロウィルスが流行しており、当社も自粛しようか思案しましたが、餅つきを楽しみにしていらっしゃる方もいると思い、十分にノロ対策を実施し、ご参加者の皆様にもご協力頂きながら「餅つき体験会」を継続しようということになりました。



当日は、726名様がご参加下さいました。


今回、1回目からご参加頂いているご家族様が2組いらっしゃいました。1回目の時の写真と今回の写真を見比べて5年の歳月を痛感しました。


重いキネを親御さんに持ってもらいながら餅つきをしていた子供さんが、5年たって何とか一人でキネを持てるようになっているって・・・感動ものです。



ついたお餅は、全部で4升です。


子供さんも親御さんも一生懸命お持ちをついて下さいました。


つきあがったお餅は、きな粉、くるみ、ゴマ、大根おろしにポン酢などをつけていただきました。


意外と大根おろしにポン酢が好評で、あっという間に無くなってしまいました。皆さんも一度試してみて下さい。


それと寒い時期には欠かせない豚汁も用意し、皆さんお腹いっぱい食べて下さいました。


今回の餅つき体験会もご参加頂いた皆様には、喜んで頂けました。


本当に開催してよかったと思っています。


これからも恒例行事として続けていけたらと思います。


是非、皆様もご参加下さい。


 餅つきの写真を掲載します。



 

 皆様ありがとうございました。

追伸

 2月4日(土)・5日(日)の2日間、三沢市平畑一丁目で完成見学会を開催します。

 詳しくは、改めてご案内致します。

 ご期待下さい。

更新日時 : 2017年01月25日 | この記事へのリンク : 

本年も宜しくお願いいたします。

2017年も宜しくお願いいたします。

営業部の阿部です。

良いお正月は過ごせましたか?

仕事始めの恒例行事

「気比神社参拝」

下久保建材店様と毎年合同で行っています。

商売繁盛・無事故などを祈願して気持ち新たに出発です。

私は遠出や初売りなど行かず、家族で

温泉に行ったりし、英気を養えたので

今年も頑張ろうと思います。

ご覧の皆様も良い一年になる事をお祈りいたします。

更新日時 : 2017年01月11日 | この記事へのリンク : 

平成28年も残り1カ月ですね。

いつもお世話になっております。

営業部の阿部です。

突然ですが先日サンロクが属する企業グループの

忘年会がありましたのでUPします。

会場は毎年三沢市の「KIZAN」で行っています。

グループ会社は3社で約80人 !

集合写真→社長挨拶→乾杯→各社実績報告→余興→一本締め

まで楽しく和やかに進みました。

今年も残りわずか1カ月!忙しい時期になりますが

最後まで良い一年になるよう。体調や事故に気をつけて

頑張りましょう。

更新日時 : 2016年11月30日 | この記事へのリンク : 

物造り体験イベント結果報告

いつもご覧頂きありがとうございます。営業企画課の山田です。

 梅雨入りし、スッキリしない日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?

 さて、今回は、5月29日に開催しました物造り体験イベントのご報告を致します。

 当日は、運動会等のイベントと重なるなど、皆様お忙しい中、3組のご家族様にご参加頂きました。

 今回の物造り体験イベントは、手造りランプシェードです。

 荷造り用の縄とボンドで造るランプシェードと障子紙で造るランプシェードの二つを造って頂きました。

 縄で造るシェードは、風船を膨らませ、木工ボンドをつけた縄をグルグル巻きにしていくという結構単調な作業ではあったのですが、これがとってもむずかしく、皆さん苦労されていました。

 企画し、お教えする側の私たちも、いろんな意味で汗だらだらでした。ご参加頂いた皆さん、楽しんでいらっしゃるのかとっても心配でした。

 もうひとつの紙で造るタイプのシェードにも挑戦して頂きました。こちらは、細かく切った紙を膨らました風船に薄めたボンドに浸しながら貼り付けていく作業です。とっても地味な作業です。

かえでの葉っぱや和紙を型抜きしたものを紙と紙の間に張っていくとオリジナル感が出ます。

二つのランプシェード造って頂いたところで作業は一旦終了です。後は当社でお預かりし、乾燥させます。

丸1日乾燥させて風船を割ると、ボンドが固まって丸いシェードが出来上がりました。

例のごとく当店店頭に飾らせて頂きました。

どうでしょう。結構ムードのあるランプシェードになったと思いませんか?

材料は、比較的安いもので作れますし、工夫次第で手の込んだものも造れそうです。(丸くなくてもいいんです。後で下地が取り出せるなら)

この手のランプシェードは、市販されていたりしますが、ご自分で造ったからこその面白さです。

皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

又、面白い物造り体験イベントを企画したいと思います。

それではまた。

更新日時 : 2016年06月22日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2018年06月        >>
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近見た物件 (0)